モアフル動物病院のBlog

町田市本町田にあるモアフル動物病院のブログです。トリミング受付中。

猫のトイレ事情!

こんにちは!

看護師の大木です。

 

先日、猫の行動学のセミナーを受けました🐈

その中でも、これは悩まれている方もいるのかも?と思った「猫のトイレ事情」についてまとめてみたので、よろしければ見てみてくださいね(=^・・^=)♥

 

_____________

 

トイレに入っても短時間しか砂を掘らず排泄した後毎回ダッシュして出てくる、そんな猫ちゃんいませんか?

実はこの行動、トイレダッシュなんて言われたりするのですが「トイレが嫌」のサインなのです。

 

通常猫は排泄をするとき、

「排泄する場所のニオイ嗅ぐ→回る→排泄→土をかける」

というような行動をとります。

 

つまり、「猫がくるくる回れるくらいの大きさで、細かい粒のトイレ砂」が猫にとってはベストなのです!

 

ですが、なかなかそんな大きさのトイレを置くなんて難しい…なんてことも。

そんな時は、「猫の頭からお尻までの距離の1.5倍」あれば大丈夫です!

 

また、すでに排泄物をしているトイレにすることが嫌でダッシュしてる場合もあるので、排泄物をこまめに換えてあげることで改善したりします。

 

さらに、システムトイレやフタつきの狭いトイレが苦手な子もいます。

システムトイレは砂を換えなくて良い分、ニオイに敏感な猫ちゃんにはストレスだなんてことも・・・

大きなトイレに大きなフタならOKだった!なんて研究結果も出ているので、その子に合ったトイレを選んであげましょう!

 

基本的に猫のトイレの数は「猫の数+1」と言われていますが、留守が長くてこまめに換えることが出来ない方は、トイレをいろんな場所においてあげると猫が快適にトイレを使うことができます😺

 

トイレダッシュについて悩まれている方はぜひ検討してみてくださいね。