モアフル動物病院のBlog

町田市本町田にあるモアフル動物病院のブログです。トリミング受付中。

コロナウイルス流行に伴う処方食・医薬品の欠品

本日午前中に、犬猫用の処方食や医薬品に欠品が出ているとの情報が入りました。

欠品の原因は、 コロナウイルス流行による影響だそうです。

持病があるペットちゃんは、 お早めのご注文をお勧めいたします!!

 

モアフル動物病院は、 緊急事態宣言後も通常通り診療いたします。

 

トリミングも通常通り行いますので、ご安心ください。

 

初診の方の診療・トリミングも受付していますので、

ご希望の方はお電話にて事前にご予約お願いいたします。

 

町田市の集合注射が今年は4月中は中止となっています。

当院でも集合注射と同様に当日すぐに済票や鑑札をお渡しできます。

町田市から届きましたピンク色のはがきを一緒にお持ちください。

 

フィラリア予防薬は5月1日より内服スタートとなります。

毎月1日に飲んで、最後は12月1日が理想的です。

現在フィラリア検査を実施中です。

 

新型コロナウイルスの流行状況が今後変化していくことが考えられます。

お早目のご受診をお勧めいたします。

 

緊急事態宣言後も通常通り診療いたします。

本日夕方に、人の新型コロナウイルスに対する緊急事態宣言が出る予定です。

 

当院の患者様から、緊急事態宣言後の当院の診療について多くのお問い合わせをいただいています。

 

緊急事態宣言後も通常通り診療いたします。

 

今後、診療時間の短縮など政府からの要請があった場合は、変更があるかもしれません。

診療時間変更などがありましたら、ホームページやインスタグラム、このブログでお知らせいたします、

 

当院の患者様へのサービスとして行っているコロナ対策コーナーは、ほぼご来院されている方のほとんどがご利用いただき、ご好評をいただいています。

当院の診療で使っているものを少量お分けする形で行っているのですが、

今後の入荷の予定が不明です。

マスクとアルコールともに、あと数個で終了となりそうです(1家庭1セットずつ当院患者様限定)。

ご希望の患者様はお早目にご来院ください。

 

医薬品・フードの問屋さんが急遽休業となります。

当院の自動ドアが開いたとき、風と一緒に桜の花びらが入ってきました。

 

さて、新型コロナウイルスの流行に伴い、

フード・医薬品の会社が3/27より次々と急遽休業が決まりました。

 

当院も朝からその対応に追われています。

 

都市封鎖が囁かれている中、当院は通常通り診察を行っています。

フード・医薬品の会社の休業に伴い、フードや医薬品の供給が非常に遅くなります。

いつも飲まれている薬やいつも食べているフードがある方は、お早めにご注文ください。

また、フードの生産国であるフランスも新型コロナウイルスの影響が強くあり、

フードのストックを持たれることをお勧めいたします。

 

毎年4月と5月は、フィラリア検査・フィラリア予防、ノミダニ予防、狂犬病予防接種の時期のため、1年の中で最も動物病院が混み合う時期となります。

現在もフィラリア検査・フィラリア予防・ノミダニ予防・狂犬病予防接種すべてスタートしていますので、お早めにご来院ください。

 

当院は予約優先制で診療を行っています。

予約の方がいらっしゃらない場合は、すぐに診察することが出来ます。

新型コロナウイルス感染防止のため、できるだけご予約いただくことで、

患者様の待ち時間を少なくしていきたいと考えております。

何卒ご協力をお願いいたします。

アルコール綿在庫限り

https://www.instagram.com/p/B-D0OBQDUMX/

町田市のモアフル動物病院です。

当院の患者様限定で、受付アルコール消毒器横に置いていたアルコール綿(200枚入)ですが、いよいよ受注停止となりました。

そのため、在庫あと数個限りで、なくなり次第終了となります。

新型コロナウイルスでアルコールが入手できないというお声をいただき、ネットでは異常な価格となっています。

当院では生活応援として当院で使用しているアルコール綿をお困りの患者様に受付にて低価格で販売していました。

アルコールあった~と患者様に喜んでいただき、よかったです。

また、アルコールの入荷がありましたら、随時受付横のコロナ対策コーナーに

商品を置きたいと思います。

 

コロナウイルス対策のご相談も多くいただいており、塩素の薄め方もご案内しています。

今年は早めに狂犬病ワクチンとフィラリア予防注射のご希望も非常に多くいただいています。

 

4月になりますと、ご予約いただきましてもお待ち時間が出てしまうことがあります。

3月中は比較的予約に余裕がありますので、フィラリア予防、狂犬病予防注射はお早めにお願いいたします。

フィラリア予防注射は残数あと数頭分となり、3月中までのキャンペーン価格となります。

3月中のトリミング予約可能日は、 

 3月24日(火)9:30シャンプーコースのみ 

 3月27日(金)9:30シャンプーコースのみ

となります。

4月のトリミングは、すでに予約可能日が非常に少なくなっています。お早めにご予約いただきますようお願いいたします。

ノミダニ・フィラリア予防薬『レボリューション』在庫限り!

https://www.instagram.com/p/B9xmi5jJR4J/

町田市のモアフル動物病院です。

皮膚に垂らすタイプのノミダニーフィラリア予防薬のレボリューションがメーカー欠品となり今後の入荷が未定となりました。

そのため、当院の在庫分のみの処方となります。

ワンちゃん用の2.5-5kg用は、在庫が7個のみ、その他は数十個程度の在庫となります。順次処方し、なくなり次第終了となります。

終了後は、食べるタイプでの対応となります。

 

ネコちゃんのノミダニ-フィラリア予防薬のレボリューションプラスは、メーカー欠品ではないですが、現在入手困難な状況となっています。

そのため、ネコちゃんのレボリューションプラスをご希望の方も、お早目にご予約お願いいたします。

1年間持続型のフィラリア予防注射は、ご予約を多くいただいており、残量が少なくなってきています。

フィラリア予防注射もメーカー欠品につき、今後追加がありません。3月中でまでの接種とさせていただいています。

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承ください。

 

#モアフル動物病院 #町田市#町田市動物病院#町田動物病院#動物病院トリミング#動物病院薬浴#ノミダニ予防 #レボリューション#レボリューションプラス#ブラベクト#サイトポイント#アレルギー性皮膚炎犬

開院1周年

今日はいいお天気です。

スギ花粉で目がかゆく、鼻もムズムズしてます。

 

2019年3月12日にモアフル動物病院が開院しました。

お蔭様で開院から1年を迎えることができました。

 

開院にあたり、本当に多くの方々の温かいご支援をいただき、

そのご支援があったからこそ1周年を迎えることができます。

 

開院時はバタバタしてしまって、なかなかお礼をできませんでしたが、

当院のデザインをしていただいた設計会社様、内装工事をしていただいた建設会社様、

開院時のコンサルタントしていただいた会計事務所様、一緒に開院作業をお手伝いいただきました薬品会社様、医療機器会社様、本当にありがとうございました。

 

また、内覧会や開院当初にお手伝いいただいた元職場の同僚の方々、

本当にありがとうございます。

 

開院当日は、8時前からお並びいただき、こちらも会計など不慣れであったため、

だいぶお待たせしても寛大なお気持ちで接していただいた患者様、ありがとうございます。

 

モアフル動物病院は開院から1年を迎え、病院内やスタッフもより一層充実してきています。

 

この1年は多くの方と出会うことができた貴重な時間で、

今後もまたお会いできること、新たな出会いに期待したいと思います。

 

未熟な点も多くあると思いますが、ご指導お願いいたします。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

次亜塩素酸は在庫たっぷり

今日はあいにくの雨。

雨の中、午前中はフィラリア予防注射にお越しいただいた患者様から、

消毒用アルコールが手に入らないということを伺いました。

 

f:id:morefulah:20200310144240j:plain

マスクなし 次亜塩素酸は在庫ありました

お昼にコンビニに行きましたが、マスクは全くありませんでした。

左上の棚に、次亜塩素酸(ハイターやキッチンブリーチ)が在庫がちゃんとありました。

次亜塩素酸はかなり優秀な消毒剤であり、安価です。

大学時代にウイルスの実験をした際も、次亜塩素酸で処理していました。

f:id:morefulah:20200310153443j:plain

赤ちゃんの哺乳瓶の消毒も、今は次亜塩素酸がメインとなっています。

ただ、次亜塩素酸には、欠点もあります。

欠点とすると、

 粘膜に刺激がある 金属を腐食させる 衣類が脱色する

という点があります。

かなり安価で手に入り強力な消毒効果がありますので、

今後感染者が増えて家族内で感染者が出たら、衣類や寝具などの消毒が必要になります。

その場合は、次亜塩素酸が大活躍するのではと思います。

 

当院でも、毎日、ご予約された患者様が帰られた後、その都度その都度塩素系消毒剤でふき取りをしています。

手の消毒としては、アルコールやイソプロパノールの方が刺激性が少なく手荒れも少なく済みます。

アルコール液は、現在も医療機関でも入手困難ですが、アルコールがしみ込んだアルコール綿は比較的入手しやすい状態です。

アルコールが入手できないという方は、物は次亜塩素酸で消毒、手はアルコール綿で消毒が安価で済むと思います。

 

当院受付にも、自動アルコール手指消毒器を置いており、来院されたほとんどの方が使われています。

 

学校の休校で、お子様連れでご来院いただくことも多く、

にぎやかな院内となることもあり、お子様との時間は楽しいひと時となっています。

 

今週末からいよいよ狂犬病予防接種が本格スタートしたします。

ご来院の際は、できるだけご予約いただくことで、お待ち時間を少なく、しっかりと消毒後にお越しいただけます。

ご予約お待ちしています。