モアフル動物病院のBlog

町田市本町田にあるモアフル動物病院のブログです。トリミング受付中。

マイクロバブルの効果

こんにちは!

看護師の大木です。

 

だんだん春が近づいて過ごしやすい日が増えてきましたね(^▽^)

花粉症いつかなるんだろうな…と毎年思いながらも、なんとか今年も大丈夫そうです…!

 

今回は当院のトリミング時に使っている「マイクロバブル」について書いていこうと思います!

実際に使っているけど、マイクロバブルの効果って何??という方にも必見!

是非読んでいってくださいね♪

 

 

☆マイクロバブルとは?

マイクロバブルとは、直径がわずか数十㎛(マイクロメートル)以下の超微細な泡の事です。

通常の泡のなんと1/400の大きさの泡です。

 

☆超微細な泡の役割とは?

マイナスイオンを帯びたマイクロバブルは、汚れと結びついて浮上しながら水面へと汚れを浮かび上がらせる性質を持ちます。

小さな泡が皮膚や毛穴、被毛の中に入り、優しく汚れを剥がしとる。これがマイクロバブルの効果になります。

 

☆皮膚への負担は?

皮膚疾患のある子や、皮膚の弱い子でも、マイクロバブルの泡が皮膚をこすらずともきれいにできる作用があるので、優しい洗浄力でしっかり洗いあげます。

ペットの増えつつある皮膚のトラブルにオススメしたい洗浄方法です。

 

☆他にも効果は?

毛穴の奥から汚れを落すので、仕上がりは「さらさら、ふわふわ」になります。

更にマイクロバブルの微振動が心地よいマッサージとなり、リラックス効果も!

 

マイクロバブル前がこちら↓

f:id:morefulah:20210315172342j:plain

 

マイクロバブル後↓

f:id:morefulah:20210309175704j:plain

実際に使っている側としては、やはりふわふわ、サラサラの仕上がりになります。

更に汚れを優しくしっかり落とすので、薬用シャンプーの効果が最大限発揮できるのもマイクロバブルのいい所!

 

当院では必ずトリミングに組み込まれているマイクロバブル温浴

この際に効果を改めて実感されてはいかがでしょうか?(^^)

狂犬病予防接種スタート!

だんだん春を感じる季節となりました。

当院は、コンクリート建のため、まだまだ冷えます。

毎年の楽しみである、ダリア園裏手の大きな桜の木、早く満開がみたいです。

 

狂犬病予防接種の2021年度がスタートしています。

町田市からのハガキが届くのは3月末ですが、接種いただき、済票を即発行できます。

当院で初めて狂犬病注射を接種される方は、登録番号の書いてある鑑札を一緒にお持ちください。

すでに当院で狂犬病注射を打たれたことがある方は、手ぶらでお越しいただいて大丈夫です。

今年の済票は青色です。

トリミングのお帰りの際に接種もできます。

 

ノミダニが活発に動き出しています。

ノミダニ予防も毎月しっかりと行っていきましょう。

特に50歳代以上の飼主様は、SFTSというダニが持っているウイルスによって、

発熱、倦怠感、最悪の場合、年間約70人が死亡しています。

ノミダニ予防は1年中行っていきましょう。

 

モアフル動物病院

薩川

 

          モアフル動物病院のトップページに戻る

 

 

 

開院2周年を迎えました

おかげ様で、モアフル動物病院は2021年3月12日で開院2周年を迎えました。

 

患者様に支えていただき、教えていただき、この日を迎えることが出来ました。

本当にありがとうございます。

 

前職場の院長先生にお花をいただきました。

当院のオレンジ色のカラーに合わせて可愛いお花をありがとうございます。

 

f:id:morefulah:20210313090200p:plain

 

今後とも、スタッフ一同、皆様がお気軽に相談できる動物病院として、

日々勉強し成長していきたいと思います。

 

今後もどうぞよろしくお願いいたします。

 

獣医師 薩川

2/25(木)は診療します!

すっかりスギ花粉が飛んで、つらい時期となりました。

アレグラのジェネリックがとても効いて助かっています。

 

明日、2月25日(木)は、通常通り、

 9-12時 15時-18時

で診療しています。

 

トリミングは、2月25日(木)は空きがありますので、

ご希望の方は当日朝にお電話でご予約ください。

 

モアフル動物病院

薩川

猫ちゃんの飼主様セミナーのご案内

当院はTeam HOPEの会員病院となっています。

Team HOPEとは、全国の獣医師がTeamとなって、ペットの予防医療と健康管理の普及啓発活動を推進し、ペットにやさしい世界の実現を目指すプロジェクトの事です。

 

このTeam HOPEで、飼い主様向け猫ちゃんの無料オンラインセミナーが行われます。

www.instagram.com

 

 

オンラインセミナーなので、お家でリラックスしながら聞くことが出来ます。

 

ぜひご視聴ください。

猫のトイレ事情!

こんにちは!

看護師の大木です。

 

先日、猫の行動学のセミナーを受けました🐈

その中でも、これは悩まれている方もいるのかも?と思った「猫のトイレ事情」についてまとめてみたので、よろしければ見てみてくださいね(=^・・^=)♥

 

_____________

 

トイレに入っても短時間しか砂を掘らず排泄した後毎回ダッシュして出てくる、そんな猫ちゃんいませんか?

実はこの行動、トイレダッシュなんて言われたりするのですが「トイレが嫌」のサインなのです。

 

通常猫は排泄をするとき、

「排泄する場所のニオイ嗅ぐ→回る→排泄→土をかける」

というような行動をとります。

 

つまり、「猫がくるくる回れるくらいの大きさで、細かい粒のトイレ砂」が猫にとってはベストなのです!

 

ですが、なかなかそんな大きさのトイレを置くなんて難しい…なんてことも。

そんな時は、「猫の頭からお尻までの距離の1.5倍」あれば大丈夫です!

 

また、すでに排泄物をしているトイレにすることが嫌でダッシュしてる場合もあるので、排泄物をこまめに換えてあげることで改善したりします。

 

さらに、システムトイレやフタつきの狭いトイレが苦手な子もいます。

システムトイレは砂を換えなくて良い分、ニオイに敏感な猫ちゃんにはストレスだなんてことも・・・

大きなトイレに大きなフタならOKだった!なんて研究結果も出ているので、その子に合ったトイレを選んであげましょう!

 

基本的に猫のトイレの数は「猫の数+1」と言われていますが、留守が長くてこまめに換えることが出来ない方は、トイレをいろんな場所においてあげると猫が快適にトイレを使うことができます😺

 

トイレダッシュについて悩まれている方はぜひ検討してみてくださいね。

 

 

 

高齢犬介助の無料セミナーのご案内

だんだん気温が暖かくなってきたと感じています。

 

現在実施中のキャンペーンは、

 ★1年持続型フィラリア予防注射 (3月末まで)

 ★スケーリングキャンペーン(2月末まで)

 

1年持続型フィラアリア予防注射は非常に安全性が高く、

10歳未満のお子様であり、ワクチンアレルギーのない子に注射できます。

1年のうち、この時期のみ注射をしていますので、

ぜひご検討ください。

 

高齢犬を飼われている方にお勧めのオンラインセミナーのご紹介です。

高齢犬では、便や尿のお世話や床ずれの予防が大切で、

流動食や食事介助が必要になることもあります。

そんな高齢犬のお世話を無料でオンラインで教えてくれるセミナーがあります。

どなたでもお申込でき、家でのんびり聞くことが出来ます。

是非受講してみていただければと思います。

f:id:morefulah:20210210172311j:plain

 

最近では、すっかりオンラインでのセミナーが定着しました。

夜21時過ぎから獣医師向けオンラインセミナーが行われる場合もあり、23時過ぎまで質疑応答がされていることもあります。

夜なので、ゆっくり受講でき、東京都心や横浜で行われることの多かったので移動に時間がかかってしまっていましたが、移動時間がなく快適です。

そのおかげでセミナー受講の機会が以前の数倍に増え、

最新の獣医療の情報を知る機会が増えました。

常に勉強してよりよい獣医療をご提供できればと思います。

 

モアフル動物病院  

薩川