モアフル動物病院のBlog

町田市本町田にあるモアフル動物病院のブログです。トリミング受付中。

猫ちゃんの飼主様セミナーのご案内

当院はTeam HOPEの会員病院となっています。

Team HOPEとは、全国の獣医師がTeamとなって、ペットの予防医療と健康管理の普及啓発活動を推進し、ペットにやさしい世界の実現を目指すプロジェクトの事です。

 

このTeam HOPEで、飼い主様向け猫ちゃんの無料オンラインセミナーが行われます。

www.instagram.com

 

 

オンラインセミナーなので、お家でリラックスしながら聞くことが出来ます。

 

ぜひご視聴ください。

猫のトイレ事情!

こんにちは!

看護師の大木です。

 

先日、猫の行動学のセミナーを受けました🐈

その中でも、これは悩まれている方もいるのかも?と思った「猫のトイレ事情」についてまとめてみたので、よろしければ見てみてくださいね(=^・・^=)♥

 

_____________

 

トイレに入っても短時間しか砂を掘らず排泄した後毎回ダッシュして出てくる、そんな猫ちゃんいませんか?

実はこの行動、トイレダッシュなんて言われたりするのですが「トイレが嫌」のサインなのです。

 

通常猫は排泄をするとき、

「排泄する場所のニオイ嗅ぐ→回る→排泄→土をかける」

というような行動をとります。

 

つまり、「猫がくるくる回れるくらいの大きさで、細かい粒のトイレ砂」が猫にとってはベストなのです!

 

ですが、なかなかそんな大きさのトイレを置くなんて難しい…なんてことも。

そんな時は、「猫の頭からお尻までの距離の1.5倍」あれば大丈夫です!

 

また、すでに排泄物をしているトイレにすることが嫌でダッシュしてる場合もあるので、排泄物をこまめに換えてあげることで改善したりします。

 

さらに、システムトイレやフタつきの狭いトイレが苦手な子もいます。

システムトイレは砂を換えなくて良い分、ニオイに敏感な猫ちゃんにはストレスだなんてことも・・・

大きなトイレに大きなフタならOKだった!なんて研究結果も出ているので、その子に合ったトイレを選んであげましょう!

 

基本的に猫のトイレの数は「猫の数+1」と言われていますが、留守が長くてこまめに換えることが出来ない方は、トイレをいろんな場所においてあげると猫が快適にトイレを使うことができます😺

 

トイレダッシュについて悩まれている方はぜひ検討してみてくださいね。

 

 

 

高齢犬介助の無料セミナーのご案内

だんだん気温が暖かくなってきたと感じています。

 

現在実施中のキャンペーンは、

 ★1年持続型フィラリア予防注射 (3月末まで)

 ★スケーリングキャンペーン(2月末まで)

 

1年持続型フィラアリア予防注射は非常に安全性が高く、

10歳未満のお子様であり、ワクチンアレルギーのない子に注射できます。

1年のうち、この時期のみ注射をしていますので、

ぜひご検討ください。

 

高齢犬を飼われている方にお勧めのオンラインセミナーのご紹介です。

高齢犬では、便や尿のお世話や床ずれの予防が大切で、

流動食や食事介助が必要になることもあります。

そんな高齢犬のお世話を無料でオンラインで教えてくれるセミナーがあります。

どなたでもお申込でき、家でのんびり聞くことが出来ます。

是非受講してみていただければと思います。

f:id:morefulah:20210210172311j:plain

 

最近では、すっかりオンラインでのセミナーが定着しました。

夜21時過ぎから獣医師向けオンラインセミナーが行われる場合もあり、23時過ぎまで質疑応答がされていることもあります。

夜なので、ゆっくり受講でき、東京都心や横浜で行われることの多かったので移動に時間がかかってしまっていましたが、移動時間がなく快適です。

そのおかげでセミナー受講の機会が以前の数倍に増え、

最新の獣医療の情報を知る機会が増えました。

常に勉強してよりよい獣医療をご提供できればと思います。

 

モアフル動物病院  

薩川

 

看護師の大木です

こんにちは!(^▽^)

モアフル動物病院で、看護師兼トリマーとして務めさせていただくことになりました、大木です。

f:id:morefulah:20210203121256j:plain

専門学校で動物看護とトリミングを学び、子供のころから夢だった動物医療に携わる仕事である、動物看護師とトリマーとしてずっとお仕事しています。

 

趣味は車の運転が好きなので、ドライブやキャンプ、スノーボードが好きで、よくお出かけしています!

最近は自粛の影響でなかなかお出かけ出来ないので、寝る事食べる事が増えてきているので運動もしなければいけませんね…( ;∀;)

キャンプはまだまだ初心者なので、良いキャンプグッズがあれば、教えていただけると嬉しいです…!!

 

家では中型犬のMIXとマルチーズプードルMIXの2頭飼っています🐶

犬も猫も小動物も、動物はすべて大好きなのですが、私は犬派です!笑

犬と猫両方飼っている方はどちらが多いのでしょうか…?

 

 

これから、モアフル動物病院で飼い主様始めわんちゃん、ねこちゃんにとっての良きサポーターとなれるよう精一杯頑張っていきますので、よろしくお願いします!

 

インスタグラムやブログでもこれから皆さんのお役に立てる情報やトリミングに来てくださった可愛い子たちの情報など、たくさん更新していきますので、よろしければ見に来てくださいね♪

 

また、病気の事やごはんの事や日常のケアなどでも、気になることがありましたらご一緒にご相談させていただきますので、お気軽にお声かけください♪

 

                             大木

アンチノールの人間用

緊急事態宣言が発令中ですが、

当院は予約制のため、患者様同士が重ならないようにしています。

安心してお越しください。

 

現在、当院で実施中のキャンペーンはこちらです。

 ★1年持続型フィラリア予防注射(3月末まで実施)

 ★PayPay20%還元キャンペーン(1月末まで)

 ★スケーリングキャンペーン(2月末まで)

 

 

f:id:morefulah:20210123101241j:plain

さて、当院ではワンちゃん猫ちゃん用のサプリメントとして

アンチノールをお勧めしています。

 

アンチノールは、モエギイガイから抽出したオイルとオリーブオイルからできています。

DHAやEPAやビタミンEを多く含み、抗酸化物質が多量に含まれています。

7歳以上のワンちゃん猫ちゃんの多くが関節炎を潜在的に持っていると言われています。

なにか若い時より動きが悪い、毛艶が悪くなった子、慢性疾患があり体力が落ちている子などで、治療はしているがいまいち元気や食欲がない子にこのアンチノールをお勧めしています。

当院は治療の1つとして、腰の痛みや足の痛みがある子にアンチノールを処方しています。

特に腰痛がある子など、消炎鎮痛剤を使わずにサプリメントのみで維持できるようになることも多く、ご好評いただいています。

猫ちゃん用、ワンちゃん用のパッケージがありますが、中身は同じです。

 

私自身、仕事上でトリミングをすることも多く、シャンプーを嫌がるワンちゃんをシャンプーした後に、腕をあげると痛みが出てしまうようになったことがあります。

その際に、はじめはロキソニンを飲んでいたのですが全く改善なく、

アンチノールを飲み始めました。

すると2日後にすっかり完治!

効果にびっくりしました。

 

患者様からもアンチノールの人間用があったら飲んでみたいというお問い合わせが多くあります。

アンチノールの人間用は、「リプリノール」という商品が出ています。

lyprinol.jp

ネット販売の形式のようです。

 

私の場合は、犬用アンチノールを1日1回2カプセルずつ飲み、効果がありました。

 

リプリノールの効果があったという方は、ぜひ教えてください。

 

                           モアフル動物病院 薩川

 

 

 

新年あけましておめでとうございます。

皆さまに支えられ、新たな年を迎えることができました。

どうもありがとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

今年も早速1月7日に緊急事態宣言が出るようです。

前回の緊急事態宣言時は、動物病院は休業要請対象にはなりませんでした。

当院も診療を継続していきます。

 

当院の場合は、皮膚の治療のための薬浴を行っている子も多く、

トリミングや薬浴も継続して行っていく予定です。

 

 

 

 

 

新型コロナのペット同伴療養施設(東京都)

先日、東京都知事の会見の際、新型コロナ感染者の療養施設にペットと一緒に泊まれる施設が動画で映っているのをみました。

 

新型コロナ軽症者のみ対象となるようです。

以下にURLを載せておきます。

詳細は以下でチェックしてください。

 

www.metro.tokyo.lg.jp

 

町田市が東京都で本当によかったです。

 

なお、65歳以上の方や重症者は入院となりますので、

Stay Anicomでお願いしたほうがよさそうです。

www.anicom.co.j