モアフル動物病院のBlog

町田市本町田にあるモアフル動物病院のブログです。トリミング受付中。

アイペットの窓口精算

東京都の新型コロナウイルス感染が拡大しています。

町田市は比較的感染者が少なく、当院は郊外ということもあり、人混みもなく助かっています。

当院スタッフは、皆、公共交通機関を使用せずに出勤していますので、

ご安心ください。

 

12月18日21時~12月21日21時までの間、動物保険のアイペットがシステムメンテナンスに入っているため、窓口精算ができなくなります。

この期間にアイペットをご利用の方は、一度全額負担でご精算いただき、

アイペットに後日、自己請求をお願いいたします。

 

トリミングのご予約可能日が12月はあと2枠のみになっています。

お早目のご予約をお願いいたします。

 

 

年末年始のお知らせ

だんだんと年末が近づいています。

今年は特に芽胞菌による下痢を起こす子が多くご来院いただいています。

硬い便と柔らかい便が交互に来ることがある場合はご相談ください。

 

PayPay20%還元キャンペーンは、当院でもすでに多くの方にご利用いただいています。

先日は術前検査と手術でPayPayをご利用の方が、五千円還元されているのに喜ばれていらっしゃいました。

決済後にすぐにいくら還元されるか表示されるので、わかりやすく好評です。

当院ではすっかりPayPayでのお支払いが増えました。

 

さて、今年の年末は土日と重なり、フードや検査の年内最終受付12月25日午前中までの業者さんがほとんどです。

これを過ぎますと、1月8日以降にならないと発送されない可能性があります。

 

お早めにご注文をお願いいたします。

当院の血液検査キャンペーンは、12月23日(水)までとなります。

 

年末年始の当院の休診日

 2020年12月31日(木)~1月3日(日)

となります。

 

現在、実施中のキャンペーンは、

 ★3ヶ月持続ノミダニ予防薬【ブラベクト】値下げキャンペーン(2021年1月末まで)

 ★血液検査キャンペーン(12月23日まで)

 ★いこいこ町田!PayPay使ってうふふな買い物最大20%戻ってくるキャンペーン(2021年1月末まで)

です。

 

PayPay登録のお手伝いもしていますが、ヤフーIDやパスワードをお忘れの場合が多く、ご確認いただいてからご来院お願いいたします。

 

 

 

PayPay20%還元キャンぺーンがスタートしました!

f:id:morefulah:20201201165646j:plain

いよいよ本日12月1日より、町田市とPayPayがコラボした大型キャンペーンが始まりました。

キャンペーン名は

 いこいこ町田!PayPay使って”うふふ”な買い物最大20%戻ってくるキャンペーン

 

ちょっと長いネーミングですが、

町田市内でPayPayで買い物をすると、20%が1か月後に戻ってくる

ということです。

 

もちろんモアフル動物病院のすべての会計で対象となります。

当院での診療・手術・薬・サプリメント・フード・トリミング・その他すべての当院での会計でキャンペーンが使えます。

 

今まで動物病院業界でこんなすごい還元率で獣医療が対象となるキャンペーンはありませんでした。

今回が最初で最後になりそうなこのキャンペーンをぜひご利用ください。

 

キャンペーン適用額には限度があるようで、

 ①1回5,000円がポイント還元の上限

 ②月1万円までのポイント還元

 ③12/1-1/31の2か月間で最大2万円のポイント還元

の3つが利用条件です。

 

詳しくは

 町田市のページ

www.city.machida.tokyo.jp

 

をご覧ください。

 

PayPayは使っていない、やり方がわからないというご意見を多くいただいております。

PayPayとはどんなものか、どうやってアプリをダウンロードするのかがわからない方は、受付にてご一緒にお手伝いいたします。

お気軽にお声かけください。

 

そう言っている私自身もまだPayPay歴数ヶ月の初心者ですが、

実際にPayPayの花王製品を買うと40%戻ってくるキャンペーンに参加し、先月末にポイントをいただきました。

 

本日、当院近くのパンパティさんでパンを買いに行ったところ、

パンパティさんがPayPay対応となっていました。

今までPayPay対応でなかったお店にもPayPayが導入されており、

お金を触らず買い物ができ、便利ですね。

 

 

電子マネーが使えるようになりました

今までは、クレジットカードとPayPayのみの対応でしたが、

この度、交通系電子マネー(SUICAやPASMO等)とiD,QuicPayに対応しました。

電子マネーのご利用では、サインも暗証番号の入力も必要なく、タッチのみで会計できます。

是非ご利用ください。

2020年度マイクロチップ挿入の助成金終了

すっかり涼しくなってきました。

当院スタッフはみんな冷え性なので、つらい季節の始まりです。

 

町田市が行っていた2020年度のマクロチップ挿入の助成金が終了とのことです。

 

当院でも数名の方がご利用されました。

まだまだマイクロチップへの抵抗がある飼主様も多いと感じました。

 

マイクロチップを挿入されていないペットちゃんは、

災害時や迷子の時のため、必ず首輪を装着し、連絡先をご記入しておいてくださいね。

 

 

 

アニコムでの特例措置延長

だいぶ涼しくなり、過ごしやすい季節となりました。

ワンちゃんのお散歩も日中しやすくなりますね。

秋は泌尿器疾患の発症リスクが高い季節でもあります。

尿の回数が多い、水を多く飲む、おしっこが臭いなどの症状があれば、

泌尿器疾患の可能性があります。

その際はお電話にてまずはご相談ください。

 

さて、新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、ペット保険のアニコム損保では、

2020年9月30日までの特例措置として、ペットの同伴なく薬の処方を保険対象としてきました。

先日通知があり、その特例措置が当面の間と期間が延長されることになったようです。

期間がはっきり決まっていないようですが、9月30日以降も薬のみの処方が保険適用になるようです。

 

当院では、現在完全予約制とし、薬のみの受け取りの際もご来院時間を調整させていただき、患者様同士の接触を避けるようにしています。

 

症状が落ち着いている子で継続治療のために薬のみをご希望の方は、事前にお電話でご相談ください。

症状によっては、ペットちゃんをお連れいただき診察が必要なこともあります。

 

ご協力お願いいたします。

 

ペットの新型コロナウイルスのPCR検査

忙しさの中、しばらくブログを更新せず、すみません。

 

先日、ペット保険最大手のアニコム損保から通知があり、

アニコムで犬・猫・フェレット等の新型コロナウイルスのPCR検査を開始しました。

申込は動物病院からのみ、採材は獣医師が行うこととなっています。

気になる費用は、45,000円くらいになりそうです。

 

PCR検査は、基本的に難しい操作ではなく、獣医大学でも各研究室で日常的に行われています。

しかし、ペットの新型コロナウイルスのPCR検査は、今まで検査機関でも行っていませんでした。

その主な理由は、PCR検査の際に遺伝子の増幅に必要なプライマーが入手できないという理由からでした。

 

今後、このPCR検査のご要望があれば、当院でも検討していきます。

 

今後も新しい情報がありましたら、また載せていきますね。